blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 知識
  4. 仕事や打ち合わせのためにカフェを避けるべき3つの理由

仕事や打ち合わせのためにカフェを避けるべき3つの理由

フリーランス(個人事業主、自営業)や小規模な事業を展開している方は、仕事、打ち合わせ、商談などをカフェや喫茶店などで行うことが多いのではないでしょうか。
そのニーズに合わせて、Wi-Fi環境や電源サービスを提供するカフェ、喫茶も多くなっています。

ただ、カフェや喫茶店の主な用途は、休憩や飲食である事は明白で、仕事として利用するのは避けた方が良い場合もあります。

その理由を3つ挙げます。

理由①
カフェや喫茶店は、事前予約不可なお店が多く、来店時に必ず席を確保できる保証がありません。

お店が混雑していた場合には、別のお店を探したり、そもそも適切なお店が見つからないなど、時間ロスや、段取りの悪さからクライアントとの信頼関係を損ねてしまう可能性もあります。打ち合わせ場所を探すために時間も頭も使う事は避けたいところです。

理由②
店内の音を遮るものがないため、音の問題が発生します。

子供連れや賑やかな話をしているグループなど、曜日や時間帯によっては、仕事や打ち合わせに不向きな状況になることもありえます。

また、周りが静かな環境の場合、声が周囲に響いてしまい、迷惑をかけてしまう可能性もあります。打ち合わせをスムースに行うためにも、周囲を気にせず発言できる環境を用意することが大事になってくるでしょう。

理由③
他者に声が聞こえる環境での打ち合わせは、セキュリティの課題があります。
打ち合わせ内容が部外者に漏れる可能性も否定できません。

機密情報や重大な話はしていなくても、話の内容とその他の情報源から得られる内容を繋げる事で様々な推察をされる場合も考えられます。

ビジネスマンとして、機密情報などの漏洩はあってはならないことで、会社やクライアントなど利害関係者にも迷惑をかけてしまうかもしれません。

セキュリティ管理の必要性が重要視されている時代だからこそ、しっかり対策する必要があるでしょう。

日程調整などの用件であれば、喫茶店やカフェでの打ち合わせは非常に便利な存在です。

大切なのは、危険性や問題点をしっかり把握して、仕事や打ち合わせをする場所を決める事です。

状況に応じて、レンタルオフィスを利用するのも、こうした問題を解決する有効な方法の一つといえるので、環境を構築する事を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事